スポンサーリンク

【CSGO】2018/8/2のアップデート|新たに4種類のナイフ・スキンの追加・パノラマUIのデフォルト化




2018年8月2日にCSGOのアップデートが実施されました。


[UI]
・全てのユーザーに対してパノラマUIがデフォルトで有効になりました。
・一定期間の以降時間の間は起動設定に「-scaleform」を追加する事により旧互換性バージョンを使用する事ができます。

[ゲームプレイ]
・設置されたC4は、A地点とB地点で異なるビープ音を発するようになりました。

・モロトフと焼夷グレネードは他の手榴弾と同様に衝突ダメージを与えるようになりました。

[HORIZON CASE]
・新たにHorizon Caseを追加。新たなスキンが17種類に加え、新しいナイフが4種類追加されました。
新しく追加されたナイフ・Desert Eagleのアニメーション





[パノラマ]
・メインメニューのボリューム設定を重視し、ハーフタイムとチーム選択次の音声を修正。
・ロビーのボイスチャット中、メインメニューのボリュームを小さくした。
・Music kitsを借りる機能を修正し、借用を中断するボタンを追加。
・MMからロビーに戻る時にinviteが再送されるバグを修正。
・MMでクールダウン・報告・表彰を受けたプレイヤーにチャットメッセージを追加。
・IMEのテキスト入力の幾つかの問題点を修正
・ロビーチャットをより多くのメッセージを表示できるようにした。
・4:3、5:3のアスペクト比におけるロビーチャットを修正。
・ランク表示が40以上の際に、間違ったテキストが表示されるバグを修正。
・4:3及び5:4のアスペクト比のパネルレイアウトを修正。
・warモードにてスコアボードのレイアウトを修正。
・観戦者のスコアボードを改善。
・スペクターのラウンドタイマーを修正。
・キルフィードアイコンを修正。
・レーダーとマップデータが無いワークショップマップの概要を修正。
・Wingmanモードでのワークショップ選択画面を修正。
・モロトフと手榴弾を使った衝突キルはキルフィードにアイコンを表示するようになりました。

・新しいレーダーマップの様々な問題点の修正。

[MISC]
・Overpassの水質の反射データを修正するためフォールバックパラメーターを追加。
Desert Eagleに稀に出現するアニメーションを追加。
・その他の安定性とセキュリティの修正。


コメントを投稿

0 コメント